So-net無料ブログ作成

コクヨ 「タックメモフラッグ<カラーパレット>」 & 私の使っている付箋紙 [イベント]

IMAG0464.jpg

「コクヨの使ってね!!っと」で「タックメモフラッグ<カラーパレット>」モニターに選ばれましたので、早速使ってみました。
そのほかにも、合わせて私の使っている付箋紙を比較・紹介します。

写真だとちょっとわかりにくいかも知れませんが、「タックメモフラッグ<カラーパレット>」の特徴は台紙(?)にあります。システム手帳のリフィルと同様、リングにはめることができるんです。付箋紙はいざって時に使いたいですからね。そのためには使う可能性のあるシーンですぐに手元にあることが重要。その一つの方法が、手帳にくっつけておくことだった訳ですね。手帳をいつも持ち歩いている人にはいいんじゃないでしょうか。
DSCI2677.jpg


私の場合、システム手帳は使っていません。「ダイゴー株式会社 スグメモ差替用B3442」を入れたものを使ってます。これ、名刺サイズのメモ帳で、取引先からもらった名刺入れに挿して、いつも胸ポケットに入れているんです。そのため、私の場合はこいつにくっつけておくのが都合がいい。ということで、両面テープを使って貼り付けてしまいました。ちょいと凸凹するのが難点ですが、まあ気にならない程度かな。
IMAG0473.jpg


見ての通り四色の附箋になっていて、透明なので貼り付けても下が見えるのが目印用にぴったりです。
人によっては用途によって色分けした目印が有効なのでしょうが、私はそこまで使いこなしてはおらず、色に意味は付けていません。本や雑誌を読んでいて、これは覚えておこう・ポイントだな、と思ったところにペタッと貼り付けていくために使うことにしました。小さいので邪魔にならないのがいいですね。同じページに何カ所か貼り付けても大丈夫。
糊付けもちょうどいい具合で、こんな風に貼り付けていて、本(雑誌)を鞄に入れて持ち歩いても剥がれることはありませんでした。
IMAG0472.jpg


で、あとから読み返して、これはやっぱり覚えておこうと思った項目を手帳(Moleskineの無地(プレーン)ポケットサイズ)に手書きで書き写すようにしてます。手で書くのは、覚えておきたいことを頭に記憶させるため。こうすれば、細かいところは忘れても、あんなことはメモに書いたよなということは覚えているでしょうから。
IMAG0471.jpg

システム手帳にくっつけて使うというやり方をしていないのでその点は評価できません。想像するに、下敷きを使わないと凸凹して書きにくくなっちゃうのでは。それが難点かも知れません。私のこのメモ帳は縦に開くタイプなので全く問題なしですが。

さて、そのほかに私が使っている付箋紙というと、メインは75mm x 50mmのPost it。こちらも名刺サイズがうれしいんですが、手に入りやすいのがこのサイズなので我慢。無印良品で買った名刺入れに入れて持ち歩いてます。
こいつは附箋ではなくてメモ用。本や雑誌を読んでいて気になった部分を書き写したり、考えたことをメモしてそのページに貼り付けておきます。あとでまとめて整理するためですね。雑誌ならばポイント箇所を丸で囲んだり、メモを直接書いてしまったりもしますが、本に書き込みは好きではないのでしません。
DSCI2678.jpg


もう一つがこれ。アメリカのamazon.comで本を注文した時に、ついでに買ってみたもの。日本でも売っているかは不明です。Everyday Innovations社bookmarker Flag Pen & Bookmarkってもの。名前の通り、本に挟んでブックマーク(栞)に使えるし、ボールペンも付いているし、そして付箋紙も付いているという代物。
これは使えそう?!と思って購入したんですが、結果は今ひとつ。いつもペンを持ち歩いているんで、わざわざ書きにくいこのペンを使うことがないんですね。栞としても厚みがありすぎるし、滑って落ちちゃう。栞として使う場合は、この輪ゴムで本をくるっと括る仕掛けなのですが、そうすると今度はハードカバーの本じゃないと本の方がゴムの力で曲がってしまうんです。うーん、微妙。ということでハードカバー専用にしたんですが、そうするとそんな本は持ち歩いて読む機会は無くて家で読むことに。だとすると付箋紙は他にも一杯周りにあってこいつにくっついている奴を使うこともなし。。。。。
あらら、”イノベーション”にはならなかったかな、私の場合は。
DSCI2674.jpg


付箋紙はほかにもいろんなのが出てますよね。面白そうなのを見つけたらまた紹介します。


















nice!(16)  コメント(8)  トラックバック(0) 
共通テーマ:インテリア・雑貨

nice! 16

コメント 8

カエル

ぶんじんさんがこのように解説してくれるとわかりやすーいです^^
by カエル (2011-06-05 14:53) 

JOY

「いざという時の筆談用」にも使えるし、なにかのときのメモ代わりにもできるので
私も75mm×75mmの付箋を持ち歩いてます~。
トラベラーズノートの別売りポケットに入れたり単に挟んだり、な感じ。
こうして固定できるといいですね^^
by JOY (2011-06-05 17:03) 

Ranger

ボクも文房具大好きで、付箋も大好き
最後の欲しいな^^
by Ranger (2011-06-06 20:06) 

ぶんじん

カエルさんへ:
使い方は人それぞれでしょうから、まあご参考ということで。

JOYさんへ:
メモ帳のポケットが膨らみすぎると、メモが書きにくくなるのが嫌なんですよねぇ。なので、“別”に持ち歩く工夫が必要で。
筆談ならいける、と思ったのに、簡体字で書かれて読めなかった悲しい記憶が。。^^;

Rangerさんへ:
amazon.com(米国)で注文できますよ。試してみて、いい使い方があったら教えてくださいませ。
by ぶんじん (2011-06-07 22:39) 

東雲

文房具って どこか夢があってスキですね~♪
下の部分が透明になっているのって、いいなぁって思いました。
私の場合、使うと言ったら 料理本や文庫本・単行本が殆どなのですがね・・・^^;
by 東雲 (2011-06-10 13:03) 

ぶんじん

東雲さんへ:
料理本に使うのはいいかも。見たい時にさっとそのページが開けないと、料理が焦げちゃうかも知れませんし?!
by ぶんじん (2011-06-12 09:42) 

メガネ君

付箋っていろいろあるんですね。
by メガネ君 (2011-06-12 18:57) 

ぶんじん

メガネ君さんへ:
Loftやハンズの附箋コーナー、見ているだけで楽しくなっちゃいますよね。こんなに色々あるのか、と。
by ぶんじん (2011-06-26 08:39) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0